マツエクTOP > まつげエクステコンテンツ一覧 > メイク時間の短縮
まつげエクステコンテンツ一覧

メイク時間の短縮

まつげのカールが長時間持続するので、これまでのように毎日ビューラーを使用する必要がありません。まつげ自体にボリュームが出るのでマスカラも不要です。
まつげ自体にボリュームも出るのでマスカラも不要! 今まで何度もマスカラを重ね塗りしていたメイク時間も、ゴシゴシ洗い落としていたクレンジング時間も不要。また、まつげとまつげの間に隙間が無くなるのでアイラインも不要。大幅に短縮することが出来ます。

◆メイク落としの注意点

メイク時間は短縮できても、まったくなくすという訳には行かないと思います。そこで問題となるのがメイク落としです。
まつげエクステで使用するグルーは油性のクレンジングに弱いので普段使用しているクレンジングがオイルタイプの方はクレンジングの変更を余儀なくされますので注意しましょう。

◆マスカラも水性に

まつげエクステをしていても「もう少しボリュームが欲しい」という時にはマスカラを使わざるを得ません。そこで問題になってしまうのが、油性のマスカラを使用するとやはりまつげエクステのグルーが落ちてしまい、まつげエクステ自体が取れてしまう、という事です。
まつげエクステ中のマスカラはお湯で落ちる水性タイプのマスカラを選ぶようにしましょう。

◆まつげ美容液を使おう!

まつげエクステを行う地まつげの健康状態を良くするのがこの『まつげ美容液』です。まつげの育毛剤や栄養剤と考えていただければ分かりやすいかと思います。
マスカラのように付ける事ができるタイプが多く、誰にでも使いやすいのと、やはりベースとなる地まつげの持ちがかなり変わってきますので、できるだけ早い使用開始をおすすめ致します。

◆専用のコームを使ってケアしよう!

まつげエクステには柔らかい毛質の専用のコームが市販されています。
付けているまつげを持って行かないくらい柔らかい毛質のコームで傾きの発生したエクステをなでて確度を調整してあげましょう。

◆まつげへの接触を避けましょう

マツエクの脱落で一番の原因となるのが、この接触です。接触する原因としては、目を手でゴシゴシこすってしまう、うつぶせで寝てしまう、ちょっとした瞬間に何かに触れてしまう、といった事が挙げられると思います。
中でも無意識のうちに接触している事も多く、起きているうちは常に気をつける事はできても、うつぶせで寝る事が最もマツエクにダメージを与えてしまう原因となってしまいます。

その他のまつげエクステコンテンツ
pagetop
最近ご覧いただいたサロン おすすめサロン
東京のオススメマツエクサロン
大阪のおすすめマツエクサロン
エリア別サロン検索 東京エリア
  • 渋谷
  • 青山,表参道,原宿
  • 新宿,下北沢,高田馬場
  • 恵比寿,代官山,中目黒
  • 池袋,目白
  • 品川,五反田,白金,目黒,田町,蒲田
  • 銀座,有楽町,新橋,丸の内,日本橋
  • 六本木,麻布十番,赤坂,赤坂見附
  • 上野,錦糸町,神田
  • 吉祥寺,中野,荻窪,阿佐ヶ谷
  • 自由が丘,三軒,茶屋,二子玉川
  • 立川,八王子,国立
  • 町田市
  • 調布,狛江
  • 足立区,板橋区
  • その他の東京エリア
神奈川エリア
  • 横浜市
  • 関内,元町,桜木町
  • 川崎市
  • 相模原市
  • その他の神奈川エリア
千葉エリア
  • 千葉エリア全域
埼玉エリア
  • 埼玉エリア全域
大阪エリア
  • 梅田,京橋,福島
  • 心斎橋,難波,天王寺
  • その他の大阪エリア
名古屋エリア
  • 名古屋エリア全域
福岡エリア
  • 福岡エリア全域
  • facebook
  • twitter
  • オフィシャルブログ
店舗登録 新規広告掲載はこちら 業界コラム まつげエクステの現状
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED