マツエクTOP > まつげエクステコンテンツ一覧 > まつげエクステの太さ
まつげエクステコンテンツ一覧

まつげエクステの太さ

まつげエクステサロン(デザインを取り入れているサロン)でストックしているまつげの太さは日本人の平均に合わせておおよそ0.1mm、0.15mm、0.2mm、0.25mm、の4種類の太さをストックしているサロンが大多数を占めます。
太さ、長さ、デザインで随分と印象に変化が起きますのでこの選択の上手さもサロンの腕の見せ所です。

◆0.1㎜

0.1mmは自まつげに近い太さでナチュラル重視の方におすすめです。30、40、50代の年齢の方に人気があります。接客業や人前に出る機会の多いワーキングウーマンにも嫌味がられる事が無いこの太さが良いではないでしょうか。
細い事によって当然グルーの接着面も少なくなってしまいますので最も取れやすい物でもあります。取れやすさをメリットと取るか、デメリットと取るかで随分印象が変わりますが、取れやすい分、リムーブも簡単ですので、そういった意味では初心者の方のお試しには非常に都合の良い細さと言えるでしょう。
当然、逆にボリュームを出したい方には不向きです。

◆0.15㎜

少しまつげにボリュームを出したい方に人気。まつげエクステサロンでは人気No1の太さで20、30代の方に人気!0.1mmでは存在感を感じられなかった方は0.2mmに行きたい所ですが、働く女性はまずはコチラを試してみた方が良いでしょう。
たかが0.05mmの違いですが、随分と印象が変わりますのでご注意を。
0.1mmの物よりはグルーの接着面も大きく、しっかりと付きますので、まつげの扱いに慣れていない初心者の方で、取れては困るといった方には最適な太さかもしれません。

◆0.2㎜

とにかく目元を強調したい!インパクトのある目元に!の方におすすめです。10、20代の方に人気大!一番「まつエクらしいまつエク」と言っても過言ではない存在感を放ちます。
まつエクらしさを感じられる0.2mmは一度は試してみてほしいラインです。

◆0.25㎜

0.2mmよりさらに印象付けたい方に0.25mm!
付けすぎるとまつげが黒々してしまいますのでご注意!
ここまで来るとさすがにまつエク感が前面に出過ぎてしまい、ナチュラルメイク指向の人には嫌味を感じさせてしまう可能性もあります。
働く女性は気をつけて装着しましょう。
逆にこってりとした目ヂカラを欲するメイクを普段からしている方には、やはりこれくらいのボリューム感が無いとマツエク本来の目的は果たせません。

その他のまつげエクステコンテンツ
pagetop
最近ご覧いただいたサロン おすすめサロン
東京のオススメマツエクサロン
大阪のおすすめマツエクサロン
エリア別サロン検索 東京エリア
  • 渋谷
  • 青山,表参道,原宿
  • 新宿,下北沢,高田馬場
  • 恵比寿,代官山,中目黒
  • 池袋,目白
  • 品川,五反田,白金,目黒,田町,蒲田
  • 銀座,有楽町,新橋,丸の内,日本橋
  • 六本木,麻布十番,赤坂,赤坂見附
  • 上野,錦糸町,神田
  • 吉祥寺,中野,荻窪,阿佐ヶ谷
  • 自由が丘,三軒,茶屋,二子玉川
  • 立川,八王子,国立
  • 町田市
  • 調布,狛江
  • 足立区,板橋区
  • その他の東京エリア
神奈川エリア
  • 横浜市
  • 関内,元町,桜木町
  • 川崎市
  • 相模原市
  • その他の神奈川エリア
千葉エリア
  • 千葉エリア全域
埼玉エリア
  • 埼玉エリア全域
大阪エリア
  • 梅田,京橋,福島
  • 心斎橋,難波,天王寺
  • その他の大阪エリア
名古屋エリア
  • 名古屋エリア全域
福岡エリア
  • 福岡エリア全域
  • facebook
  • twitter
  • オフィシャルブログ
店舗登録 新規広告掲載はこちら 業界コラム まつげエクステの現状
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED