マツエクTOP > まつげエクステコンテンツ一覧 > 健康なまつげと不健康なまつげ
まつげエクステコンテンツ一覧

健康なまつげと不健康なまつげ

まつげエクステを行うベースとなる自まつげの健康について知り、適正な状態でサロンに行くようにすると効果も持続し高い満足度を得られるようになります。 サロンのスタッフはプロとは言え人間ですし、医者でもありません。まつげの状態を自分で管理し、最高の状態で施術するのがおしゃれ上級者です。 健康なまつげと不健康なまつげの見極め方を自分で修得し、サロンへ行くタイミングを自分で見極められるようになりましょう。

◆健康なまつげとは・・・

太い=健康なまつげと誤解されがちですが、実際は違います。健康なまつげの特徴は弾力。鏡を見て自分のまつげを軽く押しつぶすように押してみてください。強い抵抗感が感じられる時は健康なまつげの証拠です。
また健康なまつげには適度な油分と水分もあります。こちらは鏡を見て、色つやで判断してみてください。

◆不健康なまつげとは・・・

不健康なまつげの見極め方ですが、細い=不健康なまつげ、というのは誤解です。
自分のまつげを指で軽く押しつぶすように押してみて、抵抗感をあまり感じずに筆を触っているような感触ですと不健康な証拠です。
また鏡でじっくりと見てみて次のような特徴がある場合も不健康なサインです。
・ツヤがない
・乾燥している
・切れ毛や枝毛がある

◆健康なまつげを維持するには

健康なまつげを維持するためにはまつげのメカニズムを理解する必要があります。
人間のまつげには毛周期というものがあり、一定の期間で生え変わります。生え変わった後は一定の期間で成長する成長期になり、その後次に生え変わるまつげを準備する期間に入ります。
この期間を毛周期と呼びますがこの周期を自分で理解し、現在どの期間だからサロンに行くべきか否かを判断できるようになれば、満足度の高いまつエクライフを送る事が可能です。

◆まつげを痛める行為

ビューラーの使用は予想以上にまつげに負担をかけています。カールを強くするために強くはさんだりせず、また何度もはさんだり、といった行為はやめましょう。
またマスカラを塗る事・オフ剤で落とす事も、まつげへのダメージを蓄積させてしまいます。
サロンへ行く前にはこれらの行為をしばらく停止し、上の毛周期と併せて最適なタイミングで施術できるよう自分で工夫してみましょう。

その他のまつげエクステコンテンツ
pagetop
最近ご覧いただいたサロン おすすめサロン
東京のオススメマツエクサロン
大阪のおすすめマツエクサロン
エリア別サロン検索 東京エリア
  • 渋谷
  • 青山,表参道,原宿
  • 新宿,下北沢,高田馬場
  • 恵比寿,代官山,中目黒
  • 池袋,目白
  • 品川,五反田,白金,目黒,田町,蒲田
  • 銀座,有楽町,新橋,丸の内,日本橋
  • 六本木,麻布十番,赤坂,赤坂見附
  • 上野,錦糸町,神田
  • 吉祥寺,中野,荻窪,阿佐ヶ谷
  • 自由が丘,三軒,茶屋,二子玉川
  • 立川,八王子,国立
  • 町田市
  • 調布,狛江
  • 足立区,板橋区
  • その他の東京エリア
神奈川エリア
  • 横浜市
  • 関内,元町,桜木町
  • 川崎市
  • 相模原市
  • その他の神奈川エリア
千葉エリア
  • 千葉エリア全域
埼玉エリア
  • 埼玉エリア全域
大阪エリア
  • 梅田,京橋,福島
  • 心斎橋,難波,天王寺
  • その他の大阪エリア
名古屋エリア
  • 名古屋エリア全域
福岡エリア
  • 福岡エリア全域
  • facebook
  • twitter
  • オフィシャルブログ
店舗登録 新規広告掲載はこちら 業界コラム まつげエクステの現状
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED