まつげエクステコンテンツ一覧

衛生面について

安心して施術を受けてもらう為に

まつげエクステはとてもデリケートな目の近くを施術するものなので特に衛生面での注意が必要とされております。
衛生面については各サロンで決まりを設け実施しているサロンを選びましょう。
基本的には以下の管理を徹底しているサロンが望ましいと思われます。

1. サロン内を常に清潔にし、整理整頓もなされている。

サロンの床やベッドの清潔さは当然の事、施術室内に書類や施術器具等の出し入れが頻繁な物を置いていると埃の舞う機会も自ずと増えてきますので整理整頓がきちんとなされている事を確認しましょう。

2. サロン内の空気の循環をはかり空気清浄機を設置している。

眼球に埃が入ると痛みと共に菌類への感染も考えられます。空気清浄機で空気を奇麗に保っているか、または空気循環器で埃が溜まらない工夫をしているか、をチェックしましょう。

3. 照明設備が充実し施術スペースは特に明るくしている。

雰囲気を重視しすぎて暗くした部屋で施術するのは単純に怖い事です。また照明を当てる事によって埃の存在を察知できます。

4. お手洗い(洗面スペース)を清潔に保たれているか。

お手洗いは施術をするスタッフも使用します。
目の周りを触るスタッフが使用するに足るお手洗いかどうか、チェックしておきましょう。

5. ペット同伴など動物がいないか。

ペットが動く事によって埃がまったり、またペット自体も細い体毛をもつ種もいます。そういった細かい物は眼球の天敵ですので、絶対に同伴不可のサロンを選択しましょう。

6. 使用する器具を紫外線消毒器などで常に消毒しているか。

紫外線消毒器による消毒は肉眼では見えない小ささの微生物を目的に消毒を行います。目では追えきれない汚れをちゃんと機械を使って補う努力をしているサロンを選びましょう。

7. 担当するスタッフが施術前にきちんとエタノールなどで消毒しているか。

敏感な目の周りを触る人体は想像以上に微生物が住み着いています。特にトイレやパソコンに触れる手は非常に多くのウィルスが居ると言っても過言ではありません。ちゃんとエタノールによる消毒をしているか、確認しましょう。

8. スタッフ(特に担当スタッフ)はマスクを着用しているか。

実際には目に見えなくとも、喋ると確実に唾液が飛び散ります。そういった唾液の飛散を防ぐ目的で、必ずスタッフがマスクをしている事を確認しましょう。

9. 髪の毛を束ねて(上にまとめて)一つにまとめて綺麗な身だしなみをしているか。

髪の毛を束ねる事で、施術中の余計な飛散物を防ぐ事ができます。まつげエクステは特に前傾姿勢で施術しますので、前髪をフリーにしているスタッフの施術は気をつけましょう。

10. 使用するグルーやリムーバーは安全に保管し正しく使われているか。

後悔しないためにも施術前に使用している薬品類の質問をしてみましょう。正しい知識でスタッフが運用できているかどうかを見極めてください。

以下は尚望ましい。
※土足禁止にしている。
※使用しているスリッパやシーツを使い捨てにしている。

その他のまつげエクステコンテンツ
pagetop
最近ご覧いただいたサロン おすすめサロン
東京のオススメマツエクサロン
大阪のおすすめマツエクサロン
エリア別サロン検索 東京エリア
  • 渋谷
  • 青山,表参道,原宿
  • 新宿,下北沢,高田馬場
  • 恵比寿,代官山,中目黒
  • 池袋,目白
  • 品川,五反田,白金,目黒,田町,蒲田
  • 銀座,有楽町,新橋,丸の内,日本橋
  • 六本木,麻布十番,赤坂,赤坂見附
  • 上野,錦糸町,神田
  • 吉祥寺,中野,荻窪,阿佐ヶ谷
  • 自由が丘,三軒,茶屋,二子玉川
  • 立川,八王子,国立
  • 町田市
  • 調布,狛江
  • 足立区,板橋区
  • その他の東京エリア
神奈川エリア
  • 横浜市
  • 関内,元町,桜木町
  • 川崎市
  • 相模原市
  • その他の神奈川エリア
千葉エリア
  • 千葉エリア全域
埼玉エリア
  • 埼玉エリア全域
大阪エリア
  • 梅田,京橋,福島
  • 心斎橋,難波,天王寺
  • その他の大阪エリア
名古屋エリア
  • 名古屋エリア全域
福岡エリア
  • 福岡エリア全域
  • facebook
  • twitter
  • オフィシャルブログ
店舗登録 新規広告掲載はこちら 業界コラム まつげエクステの現状
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED