マツエクTOP > まつげエクステコンテンツ一覧 > まつげエクステとは
まつげエクステコンテンツ一覧

まつげエクステとは?

「まつげのエクステンション」の略。
「まつげのエクステンション」は別名「アイラッシュエクステ」とも呼ばれ、口コミでも噂になり大変話題を呼んでいる美容法の一つです。
「まつげエクステ」は韓国のつけまつげ工場が、余った人工まつげを再利用したのがきっかけとして誕生しました。
まつげエクステの施術は、肌に優しい専用の接着剤(グルー)を使って、地まつげに1本または束にしたエクステを付けていくという方法をとっています。
元々まつげエクステ自体は上向きにカールされています。付けるだけでまつげにボリュームを持たせて、パッチリした目元に仕上げられます。
まつげエクステは長さや太さ、硬さなどによって様々なタイプがあり、カラーも黒や茶色以外にブルーやレッドなどを選ぶことが出来ます。
自分の好みに合わせて自由に組み替えることが可能です。

◆まつげエクステの定義

シルクやナイロン製の人口毛を専用の接着剤で自分のまつげにつける行為を指します。
自分のまつげを2〜3本ずつ束にして人口毛を付けるものと、まつげ1本ずつにつけるタイプとがあります。長さやカールの具合、本数等を選ぶことができるので、つけまつげよりも自然に仕上がるといわれています。

◆まつげエクステサロンに行こう!

最近では自分でエクステを行うキットも登場してきましたが、デザイン性・持続性・安全性といった面からサロンで行う事をおすすめいたしております。
はじめての方でも安心してマツエクが行えるようにカウンセリングを最初に行います。まつげが細い・少ない…といった方へエクステのみならずまつげのケアについてもアドバイスをしてくれるサロンも多いです。
まつげが多いとエクステの可能な自まつげも増え、サロンの施術範囲も増える=エクステで満足していただける、という客と店舗の利害が一致するビジネスモデルですので、まつげエクステサロンも意欲的にアドバイスを行ってくれる事でしょう。

◆はじめてのまつげエクステ

まつげエクステで装着時の印象を左右する要素は、本数・太さ・長さ・カールの種類です。 太さ・長さは自まつげの状態によっては装着できない可能性もあるのでサロンの方へ相談の上、決めてください。
本数についてですが、60本以上装着すると一目で分かるほどにボリュームアップしますので平日働いている方や、あまり派手にするのは困る、といった方は50本程度にしておく事をおすすめします。
カールについては、その特性や装着する部位によって使い分けが必要ですので、なりたいイメージだけ伝えてサロンの方にお任せするのが無難だと思います。

その他のまつげエクステコンテンツ
pagetop
最近ご覧いただいたサロン おすすめサロン
東京のオススメマツエクサロン
大阪のおすすめマツエクサロン
エリア別サロン検索 東京エリア
  • 渋谷
  • 青山,表参道,原宿
  • 新宿,下北沢,高田馬場
  • 恵比寿,代官山,中目黒
  • 池袋,目白
  • 品川,五反田,白金,目黒,田町,蒲田
  • 銀座,有楽町,新橋,丸の内,日本橋
  • 六本木,麻布十番,赤坂,赤坂見附
  • 上野,錦糸町,神田
  • 吉祥寺,中野,荻窪,阿佐ヶ谷
  • 自由が丘,三軒,茶屋,二子玉川
  • 立川,八王子,国立
  • 町田市
  • 調布,狛江
  • 足立区,板橋区
  • その他の東京エリア
神奈川エリア
  • 横浜市
  • 関内,元町,桜木町
  • 川崎市
  • 相模原市
  • その他の神奈川エリア
千葉エリア
  • 千葉エリア全域
埼玉エリア
  • 埼玉エリア全域
大阪エリア
  • 梅田,京橋,福島
  • 心斎橋,難波,天王寺
  • その他の大阪エリア
名古屋エリア
  • 名古屋エリア全域
福岡エリア
  • 福岡エリア全域
  • facebook
  • twitter
  • オフィシャルブログ
店舗登録 新規広告掲載はこちら 業界コラム まつげエクステの現状
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED